使う時だけWI-FI接続しよう

通信費を出来る限り利用したいという場合、滞在するホテル、駅などにWi-Fiスポットがあるので、そこで通信すると無料で利用できますし、海外向けのモバイルWi-Fiルーターを借りていくというのも一つの方法です。一般的に1日1000円以下という所も多いので、これを持っておくと海外に行ってもいつでもWi-Fiが利用できます。

音声電話を利用する場合、音声通話ローミングだけオンにしておいて、モバイルデータ通信、ローミングをオフにしておきます。これでWi-Fiによるデータ通信とスマホに夜音声電話の利用が可能となります。

Wi-Fiスポットなどによってはパスワードを求めてくるところもありますが、この場合、店舗などでパスワードを聞くことができます。またパスワード不要という所もありますので、まず、つないでみましょう。ただWi-Fiというのは無線LAN通信ですから、セキュリティが強固ではないという特徴があります。海外で大切な情報などを抜き取られるのは怖いので、やはり必要な時だけ、Wi-Fiによってネット通信を行い、必要ない時には電源を切っておく、またそのほか、接続できない状態で持っておいた方が安心です。

海外でWi-Fiを使いたい時だけ使う方法には面倒のない方法があります。それが、機内モードをオンにしたままWi-Fiを利用する時だけオンにすると面倒がありません。機内モードのまま、Wi-Fiをまたオフにしておけば、電池の消耗も最小限にできます。